川内 3・2びわ湖出場で攻めのレースを予告

[ 2013年12月3日 05:30 ]

 1日の福岡国際マラソンで日本人トップの3位に入った川内優輝(26=埼玉県庁)が、びわ湖毎日マラソン(3月2日)への出場を明言した。

 来秋のアジア大会(韓国・仁川)の代表入りが濃厚となったことで「心おきなく走れる。びわ湖でタイムを出したい」と攻めのレースを予告。福岡で目標にしていた2時間7分台がターゲットとなる。東洋大時代に“山の神”と言われた柏原竜二(24=富士通)もびわ湖で初マラソン挑戦を検討しており、注目が集まる。15日の防府マラソンへの出場も予定している川内は、この日も早朝に100分間のジョギング。1カ月以内で2度の2時間10分切りも「(防府で)狙う」と宣言した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月3日のニュース