マサシ、昨年途中棄権の雪辱V「完走できて、優勝できてうれしい」

[ 2013年12月1日 19:07 ]

2時間7分16秒で優勝したマーティン・マサシ

福岡国際マラソン

(12月1日 平和台陸上競技場発着)
 ケニア出身のマサシが終盤に力を見せ、初優勝を手にした。昨年は途中棄権していただけに「完走できて、優勝できてうれしい」と喜んだ。

 35キロすぎで独走状態に入り、35~40キロでは14分台にペースを上げた。「力をためていたので、自信を持って最後の5キロは走れた」と胸を張った。

 2007年の世界選手権では1万メートルで銅メダルに輝いた。世界選手権と五輪での金メダルを目標に掲げるとともに「(マラソンでは)2時間5分か6分台、その先も目指したい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月1日のニュース