パリスが今季初優勝 アルペンW杯男子滑降

[ 2013年12月1日 10:17 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11月30日、カナダのレークルイーズで男子滑降第1戦が行われ、ドミニク・パリス(イタリア)が1分49秒90で今季初優勝、通算3勝目を挙げた。

 クラウス・クレル(オーストリア)が0秒03差の2位で、アドリアン・トー(フランス)が3位だった。日本選手は出場していない。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月1日のニュース