中矢オール1本 準決勝でポイント奪われ苦笑い

[ 2013年12月1日 05:30 ]

男子73キロ級決勝 方貴満(手前)を破り優勝した中矢力

柔道グランドスラム 東京大会第2日

(11月30日 東京体育館)
 男子73キロ級ではロンドン五輪銀メダルの中矢が5戦オール一本の圧勝。準決勝では世界選手権で返し技を狙い過ぎ、連絡技で一本を奪われた大外刈りを返したが「せっかく対策してきたのに返してしまった」と苦笑いする余裕があった。

 その世界選手権で脳振とうを起こしたため、1カ月は柔道の練習から遠ざかったが「自分の柔道を見直すことができた」と前向きで「世界選手権の借りは世界選手権で返したい」と来年を見据えた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月1日のニュース