“カー息子”気合 直前合宿へ出発 10日から五輪最終予選

[ 2013年12月1日 05:30 ]

 カーリング男子日本代表のSC軽井沢クラブが五輪最終予選(10日開幕、ドイツ・フュッセン)に向け、成田空港発の航空機で直前合宿地のスコットランドへ出発した。

 五輪切符は出場8チーム中、2チームが手にする。スキップの両角友は「初戦の韓国戦は絶対に落としてはいけない。スタートダッシュが必要」と力を込めた。約1週間の合宿では地元クラブとの練習試合が組まれており、欧州勢の対策を立てる方針。日本男子として98年長野五輪以来4大会ぶりの出場を目指す。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月1日のニュース