孔明 逆転賞金王へ意欲「可能性がある限り目指す」

[ 2013年11月29日 17:56 ]

男子ゴルフツアー カシオ・ワールドオープン第2日

(11月29日 高知県Kochi黒潮CC=7316ヤード、パー72)
 2008、09年と大会を連覇した小田孔は首位に浮上し「好きなコースだから普通に回ればアンダー(パー)が出る」と貫禄を示した。1番(パー4)で2打目をカップまで40センチにつけてバーディーを奪うと、前半で3バーディー。10番(パー5)では2オンに成功してイーグルを奪い加速した。

 賞金ランキングは4位。松山との差は6660万円余りで、数字の上では逆転の可能性が残る。「厳しいでしょ」と笑ったが、すぐに表情を引き締め「可能性がある限り目指す。秋に稼げる自信はある」と意欲を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月29日のニュース