日本アンチ・ドーピング機構と筑波大が提携

[ 2013年11月29日 16:44 ]

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は29日、筑波大と連携協定を結んだと発表した。新たな検査方法の開発や、禁止薬物の体への影響解明を共同で行うほか、反ドーピングに関する教育活動などでも協力する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月29日のニュース