ママさんランナー赤羽、1月の大阪国際女子で引退

[ 2013年11月29日 05:30 ]

 女子マラソンで11年世界選手権5位の赤羽有紀子(34)が大阪国際女子マラソン(来年1月26日)を最後に現役引退することが所属のホクレンから発表された。

 栃木・真岡女高から城西大を経て実業団入りした赤羽は結婚、出産後も夫の周平コーチと二人三脚で競技を続け、08年北京五輪に5000メートル、1万メートルで出場。マラソンで世界選手権2度出場も、12年ロンドン五輪は補欠だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月29日のニュース