パラリンピアン真海 “海外研修”に精出す

[ 2013年11月29日 05:30 ]

台東区民栄誉章を授与された佐藤真海

 パラリンピック陸上女子走り幅跳びの佐藤真海(31=サントリー)が“海外研修”に精を出す。

 東京都台東区役所で行われた区民栄誉章の授与式に出席。年内は表彰などで多忙だが、来年3月はソチでパラリンピックの聖火リレーに参加。オーストラリア合宿も予定し、五輪とパラリンピックの連盟が一体となっている同国陸上連盟の組織にも「海外の環境を学びたい」と興味を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月29日のニュース