サンダー 9年ぶり!開幕からホーム7戦全勝

[ 2013年11月29日 05:30 ]

 NBAサンダーは地元オクラホマシティーで11連勝中だったスパーズを94―88で下して5連勝。シアトルに本拠を置いていたスーパーソニックス時代の04年以来、9年ぶりにホームでは開幕から7戦全勝となった。トレイルブレイザーズもサンズに敗れて連勝は11でストップ。ヒートは8連勝、ペイサーズは5連勝を飾ったが、不振のニックスはクリッパーズに敗れて7連敗を喫した。

 サンダーのデュラントは24得点を稼いだものの前半は苦戦。二枚看板の一人、ウエストブルックは放った16本のシュートのうち14本を外して6得点に終わってしまった。しかし3季目のポイントガード、ジャクソンが途中出場ながら23得点を叩き出して勝利に貢献。「ちょっとした穴を埋めただけ。チームとして機能したことが勝因だ」と笑顔をのぞかせた。シックスマンだったハーデンがロケッツにトレードされてから1年が経過。今季はジャクソンがその役目を担うようになっており、背番号15が2季ぶりのファイナル出場へのキーマンになりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月29日のニュース