余裕たっぷりのチャン 歴代最高得点も「照準は五輪」

[ 2013年11月16日 07:51 ]

フィギュアスケート(GPシリーズ第5戦、フランス杯

(11月15日 パリ)
 圧巻の演技を披露しても、チャンは涼しい顔だった。昨季の世界選手権でマークした世界歴代最高得点を0・15点上回ったが「記録を破ったなんて知らなかった。照準を合わせているのは五輪。そこで樹立できたら素晴らしいこと」と余裕たっぷりに話した。

 技術点の1位は羽生に譲ったが、表現力を示す演技点は断トツで「音楽の解釈」の項目は10点満点を付けるジャッジもいた。フィギュアスケートの経験がない元モダンダンサーの女性コーチとタッグを組む異例の取り組みは、着実に成果を上げている。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年11月16日のニュース