明大 過去最高に並ぶ3位も西監督「70点」

[ 2013年11月4日 06:00 ]

3位でゴールする明大のアンカー・大六野

第45回全日本大学駅伝

(11月3日 愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮、8区間106・8キロ)
 明大はアンカーの大六野(だいろくの)が区間4位の走りで5位から順位を上げ、過去最高に並ぶ3位フィニッシュ。

 それでも西監督は「2~4区で遅れたし、70点くらい。大六野がエースらしい走りをしてくれたのは収穫だけど、駒大、東洋大に絡んでの3位ではないから」と首をひねったが、箱根に向け「層の厚さは確認できた」と手応えも口にした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年11月4日のニュース