萩野、瀬戸らが水泳教室 20年東京五輪「一緒に戦えれば」

[ 2013年10月15日 06:00 ]

水泳教室で子供たちに背泳ぎの指導をする萩野

 体育の日にちなみ、オリンピアンらが子供たちとスポーツを通じて触れ合う「スポーツ祭り」が14日、東京都北区の味の素トレセンなどで行われ、競泳の萩野公介(19=東洋大)、瀬戸大也(19=JSS毛呂山)らが水泳教室に参加した。

 小学生約60人を指導したロンドン五輪男子400メートル個人メドレー銅メダリストの萩野は「子供たちがもっと頑張りたいと思ってくれたらうれしい」とニッコリ。8月の世界水泳男子400メートル個人メドレー金メダルの瀬戸は、競泳界のエースとして期待される20年の東京五輪に向け「代表で一緒に戦う選手が生まれてくれれば」と期待を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年10月15日のニュース