旭天鵬が左胸しこり除去手術 初の40歳幕内へ「良かった」

[ 2013年10月15日 06:00 ]

左胸の“しこり”の除去手術を受けた旭天鵬

大相撲秋巡業

(10月14日 茨城県土浦市 霞ケ浦文化体育会館)
 幕内最年長の39歳の旭天鵬が、先週末に都内の病院で手術を受けた。左胸にできていた“しこり”を取り除くためで、麻酔をかけられ約30分、手術台に乗っていたという。この日は胸にばんそうこうを貼って取組を行った。相撲に全く影響はなく、年6場所制以降初の“40歳幕内力士”を目指す大ベテランは「ずっと気になっていたし、良かった」と胸をなで下ろしていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年10月15日のニュース