真央「子どものような体じゃない」 GP開幕戦へ米国出発

[ 2013年10月14日 15:33 ]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦のスケートアメリカ(18~20日・デトロイト)に出場する浅田真央(中京大)と小塚崇彦(トヨタ自動車)が14日、中部国際空港から米国へ向け出発した。

 浅田はこれまでの国際大会よりも余裕を持った日程で現地入りする。「わたし自身の体も子どものような体じゃない。しっかり調整できるようにしたい」と時差対策も含めての判断と説明した。小塚は「調子は問題ない」と笑顔を浮かべた。

 両選手はともに師事する佐藤信夫コーチの娘、有香さんのいるデトロイトのリンクで調整し、17日の公式練習に備えるという。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年10月14日のニュース