白井 スポニチ命名“ひねり王子”OKも…照れ笑い

[ 2013年10月9日 06:00 ]

会見に臨む(左から)亀山、加藤、内村、白井

体操日本代表 帰国会見

 スポニチ本紙命名のニックネームを白井も受け入れた。スポニチは7月1日付紙面で“ひねり王子”と報じ、世界選手権でも大きく掲載。その後、テレビ各局でも使われるようになった。

 「“ひねり王子”と呼ばれることについてどう思うか?」と会見でワイドショーのリポーターに質問された17歳は「武器がひねりなので、そう呼ばれてもしようがない。あんまり意識していない」と話した。「“王子”とついていますが」とさらに畳み掛けられると、「はい…」と照れ笑いを浮かべた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年10月9日のニュース