豊乃国引退表明「悔いはないです」10・6断髪式

[ 2013年9月29日 06:00 ]

花束を手に関係者にあいさつする豊乃国

大相撲秋場所14日目

(9月28日 東京・両国国技館)
 元十両で東幕下50枚目の豊乃国(33)=本名・南大地、時津風部屋、新潟市出身=が秋場所限りで引退することになった。

 最後の相撲となった高三郷戦は、立ち合いからの突っ張りで押し倒しで勝利。「悔いはないです。長かったようで振り返れば早かったです」と話した。95年春場所で初土俵を踏み、04年秋場所で十両昇進。最高位は東十両13枚目で、今後は浜松市内のちゃんこ店で修業し、新潟市内の実家の飲食店を引き継ぐ予定だという。断髪式は10月6日に東京・両国の料理店で行う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月29日のニュース