キム・ヨナ 右足負傷でGPシリーズ欠場

[ 2013年9月26日 18:49 ]

 韓国スケート連盟は26日、来年2月のソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子で2連覇を目指すキム・ヨナが練習中に右足を負傷し、シーズン前半のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると明らかにした。聯合ニュースが報じた。

 キム・ヨナは8月中旬ごろから右足の甲に痛みを感じていたが、最近、中足骨に軽い損傷が見つかり全治6週間の診断を受けた。軽い練習を続けているが、大会に向けた激しい練習を行えば負傷が重くなると判断し、欠場を決めたという。

 GPシリーズは10月下旬の第2戦スケートカナダと、11月中旬の第5戦フランス杯にエントリーしていた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年9月26日のニュース