ママ美姫 競技復帰!26日開幕の独ネーベルホルン杯で

[ 2013年9月18日 06:00 ]

フィギュアスケートの安藤美姫

 4月の女児出産を経て14年ソチ冬季五輪を目指すフィギュアスケートの元世界選手権女王、安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が、26日からドイツ・オーベルストドルフで行われるネーベルホルン杯で復帰すると17日、ドイツ・スケート連盟が発表した。

 昨季まで休養した安藤は、日本スケート連盟が国際大会に派遣する強化選手を外れている。当初は10月の関東選手権で復帰し、11月の東日本選手権の内容で国際大会への派遣を日本連盟が検討する予定だったが、安藤は国際スケート連盟(ISU)の招待枠で出場する可能性を模索していた。ソチ五輪出場のためには、ISUが条件に定めた最低技術点をクリアする必要がある。ネーベルホルン杯で最低技術点を超えれば、3大会連続の夢舞台へ第一関門を突破する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月18日のニュース