ソチ五輪団長に橋本氏が正式決定!金5個の長野超え目標

[ 2013年9月17日 18:37 ]

 日本オリンピック委員会(JOC)は17日の理事会で、来年2月のソチ冬季五輪の日本選手団団長に橋本聖子・選手強化本部長(48)を正式決定した。橋本氏は「2020年東京五輪が決まり、冬季も弾みをつけたい。過去最高を目指すのは当たり前」と話し、金5個を含む10個のメダルを獲得した1998年長野五輪を上回る成績を目標に掲げた。

 橋本氏は10年バンクーバー五輪でも団長を務めた。副団長はJOC選手強化副本部長の古川年正・全日本スキー連盟競技本部長(66)、総監督は伊東秀仁・日本スケート連盟フィギュア委員長(52)に決まった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年9月17日のニュース