美香 まさかの失速 V厳しく

[ 2013年9月15日 22:56 ]

 女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は15日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、通算8アンダーの首位から出た宮里美香は失速し、前半に5打落とした。5番までに3ボギーをたたいて7番(パー5)も「8」とし、9番でバーディーを奪ったが優勝は厳しくなった。

 宮里美と同組のスサン・ペテルセン(ノルウェー)が通算9アンダー、16歳でアマチュアのリディア・コ(ニュージーランド)は8アンダーで折り返した。

 37位スタートの宮里藍は69で回って通算1アンダーで終えた。27位から出た上原彩子は17番を終えてイーブンパー。14位から上位を狙った上田桃子は12ホールで三つスコアを落とし、1オーバーとなった。大会は悪天候で54ホールに短縮された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月15日のニュース