遼 41位で予選通過、シードに前進 米入れ替え戦

[ 2013年9月15日 06:00 ]

ウェブドットコムツアー ネーションワイド小児病院選手権第2日

(9月13日 米オハイオ州コロンバス オハイオ州立大GC=7141ヤード、パー71)
 米下部・ウェブドットコムツアーのファイナルシリーズ第3戦の第2日は、日没サスペンデッドになった第1ラウンドの残りと第2ラウンドを行った。14日に第2ラウンドが終了しホールアウトしていた石川遼(21=CASIO)は第2ラウンドを3バーディー、4ボギーの72で、通算1オーバーの41位で予選を通過した。65をマークした盧承烈(22=韓国)が通算9アンダーで首位に立った。

 第1ラウンドの残り1ホールを終わらせ、ほどなくして第2ラウンドが始まった。気温が30度近くあった前週と違い、ニットを着るほどの寒さ。さらに、強い風も吹いた。石川はスコアが伸びず、一時は通算2オーバーに後退。予選落ちがチラつく位置での一日だったが、後半7番のバーディーで一息ついた。カットラインより1打少ない通算1オーバーで、最低限の予選突破を果たした。

 今週は狭いフェアウエーと傾斜がきついグリーンに手を焼いている。それでも、予選通過で賞金の上積みが確定。シリーズ賞金ランクは12位に付け、入れ替え戦で上位25人までに与えられる来季のシード権に大きく前進した。残り36ホールで1ドルでも多く賞金を加える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月15日のニュース