フューリク 最少タイ59で首位 米ツアーBMW選手権第2R

[ 2013年9月15日 06:00 ]

 米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は13日、イリノイ州のコンウエー・ファームズGCで第2ラウンドが行われた。ジム・フューリク(米国)が18ホールのツアー最少ストローク記録に並ぶ59で回り、通算11アンダーの131で首位に躍り出た。59を出したのは6人目。快挙を達成したフューリクは「良い週末が迎えられるね。それでもこれから落ち着かないといけない」と興奮気味に語った。

 3位から出たタイガー・ウッズ(米国)は1番で小枝を取り除いた際にボールが動いたとして2罰打を科され、72とスコアを落とし首位と7打差の13位に後退した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月15日のニュース