サントリー 2季ぶりの黒星、ノーサイド間際に逆転許した

[ 2013年9月15日 06:00 ]

<NEC・サントリー>前半、突進するNEC・浅野

ラグビー トップリーグ第1ステージ第3節第2日 サントリー33―34NEC

(9月14日 東京・秩父宮ラグビー場)
 サントリーの不敗神話が途切れた。昨季は史上初の無敗でトップリーグを制した王者は19―24の後半19分にフランカー佐々木のトライで追い付き、SO小野のゴールで逆転。しかし、ノーサイド間際の後半40分に逆転を許し、2季ぶりの黒星。

 昨季から指揮を執る大久保監督は公式戦初黒星に「サバサバしている」と吹っ切れた様子で話し、「プライドである“アグレッシブ・アタッキング・ラグビー”を改善していきたい」と再出発への意気込みを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月15日のニュース