“コンなの初めて”キタキツネが球持ち去る 北海道ならでは…

[ 2013年9月15日 06:00 ]

1番ホールに現れたキタキツネ

女子ゴルフツアー 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日

(9月15日 北海道恵庭市 恵庭カントリー倶楽部=6682ヤード、パー72)
 北海道ならではの珍事が起きた。1番、スピーチリー(オーストラリア)の第1打はフェアウエー左のバンカーにつかまった。このボールをキタキツネがくわえて持ち去る。スピーチリーは同じ場所から別のボールで第2打を打ちパーとしたが「びっくりした。ギャラリーがいなかったら分からなかった。感謝したい。オーストラリアではカラスがくわえて持って行くことがあるが、こんなことは初めて」と目を丸くしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月15日のニュース