北田 7差に「伸ばさないと駄目」ショットに切れ、攻めの姿勢

[ 2013年9月15日 06:00 ]

女子ゴルフツアー 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日

(9月15日 北海道恵庭市 恵庭カントリー倶楽部=6682ヤード、パー72)
 ツアー6勝の北田がスコアを2つ伸ばした。18番でアプローチをオーバーさせてボギーを叩き「最後は悔しい。スピンがかからなくて」と悔やんだが、全体的な内容には「パーを取りたいところで取れたし、バーディーチャンスも取れた」と満足げ。

 8番パー3でピン左手前1・5メートルに付けるなどショットが切れた。10年Tポイント・レディース以来の優勝に向け「あすは伸ばさないと駄目」と攻めの姿勢を強調した。

 ▼6位横峯さくら (後半は第2打を)フェアウエーから打てたのが大きかった。あしたは天気がどうなるか分からないけど、1つでも伸ばしたい。(後半は4バーディー、1ボギー)

 ▼6位福田真未 ミドルパットがなかなか決まらなかったけど、代わりにロングパットが決まった。一打一打悔いのないように頑張る。ベスト5に入りたい。(4バーディー、3ボギーで浮上)

 ▼27位有村智恵 パットが入らなかった。徐々に良くなっているので、早く良いゴルフができるように頑張りたい。(2バーディー、2ボギー)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月15日のニュース