伊調も20年に関心示す「マットに立っているかも」

[ 2013年9月10日 06:00 ]

めでタイ!タイの身を吉田(右)と伊調(左)に食べさせてもらう米満
Photo By スポニチ

レスリング五輪残留決定

 女子63キロ級五輪3連覇の伊調馨(29=ALSOK)も20年東京五輪挑戦に関心を示した。

 これまで将来的なビジョンを口にしてこなかったが「興味?あります。7年後どうなるか分からないけれど、(マットに)立っているかもしれないです」と意欲が芽生えてきた様子。五輪競技存続の瞬間は吉田と手を取り合って喜び「確信していたけれど、自分の試合よりハラハラした」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月10日のニュース