49ers白星発進 QBキャパニック自己最多412Y獲得

[ 2013年9月10日 06:00 ]

白星発進した49ersのQBキャパニック

 NFL開幕週の13試合が8日行われ、昨季のスーパーボウルにNFC代表として出場した49ersは地元サンフランシスコで強敵パッカーズを34―28で下して初戦を白星で飾った。QBコリン・キャパニック(25)は39回中27回のパスを成功させて自己最多の412ヤードを獲得。スーパーボウルで対戦したレイブンズから3月のトレードで移籍してきたWRアンクワン・ボールディン(32)は13回のレシーブで208ヤードを稼いだ。

 スーパーボウルでは追い上げむなしく31―34で敗れたが、3季目を迎えたキャパニックには成長の跡がうかがえた。第2QにはパッカーズのLBマシューズにサイドラインの外で危険なタックル(反則)を浴びたが「QBなんだから慣れている。あのあと彼の方に近づいて冗談を言ってやったよ」と激高するチームメートとは違って最後まで冷静だった。

 新加入のボールディンもうまく機能。スーパーボウルではキャパニックと敵対関係にあったが「相手がどう向かってくるかが分かっていた」と開幕戦から見事なホットラインを形成。スーパーボウル覇者のレイブンズは5日の開幕戦(対ブロンコス)で27―49で敗れたものの、49ersはそれとは対照的に中身の濃い1勝をもぎ取った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月10日のニュース