米満は否定的 「ピークは越えている」支援を約束

[ 2013年9月10日 06:00 ]

めでタイ!タイの身を吉田(右)と伊調(左)に食べさせてもらう米満
Photo By スポニチ

レスリング五輪残留決定

 ロンドン五輪フリースタイル男子66キロ級で金メダルを獲得した米満達弘(27=自衛隊)は20年五輪の現役続行については「レスリングはケガが絶えない。34歳で体のピークは越えている」と否定的だったが「五輪に残った責任を背負っていかないといけない。選手じゃなくても、盛り上げていきたい」とバックアップを約束した。高田専務理事はさっそく「コーチとして頑張ってほしい」と指導者のオファーを出した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月10日のニュース