PGA理事が辞任届提出 6月に暴力団幹部と一緒にプレー

[ 2013年9月10日 06:00 ]

 日本プロゴルフ協会(PGA)は9日、暴力団幹部と一緒にゴルフをしたことが明らかになった理事(67)から森静雄会長宛ての辞任届が提出されたと発表した。

 PGAは10日の臨時理事会で、辞任届の扱いや処分などについて協議する。この理事は詐欺罪で起訴された特定抗争指定暴力団道仁会(福岡県久留米市)の会長小林哲治被告と6月に熊本県内のゴルフ場でプレー。PGAが設置した調査委員会にも事実を認めた。PGAは男子プロゴルファーの資格認定やシニアツアーの運営などを行う公益社団法人。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年9月10日のニュース