“野獣”松本が復帰 3位に「もうチャンピオンじゃないから楽になる」

[ 2013年9月1日 06:00 ]

全日本実業個人選手権

(8月31日 兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館)
 右肘のケガのため、ロンドン五輪の金メダル獲得以来の実戦となる女子57キロ級の松本薫(フォーリーフジャパン)も準決勝で敗れ、3位だった。

 ロンドン五輪後の昨年11月に右肘の手術を受け、復帰戦だった松本は準決勝で相手の小外刈りにバランスを崩して有効を奪われ、ポイントを取り返せなかった。

 「悔しさはあるけど、また強くなれるといううれしさがある」とすっきりした表情で話した。初戦の2回戦は寝技、準々決勝は小外刈りで一本を取るなど大きなブランクは感じさせなかった。「これでもうチャンピオンじゃないから楽になる。ここが松本薫のスタート」と女王復活を誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月1日のニュース