岸本また失格…決勝ならず「2大会連続でやってしまった…」

[ 2013年8月15日 06:00 ]

男子400メートル障害準決勝 決勝進出を逃した岸本鷹幸

陸上世界選手権第4日

(8月13日 モスクワ)
 <男子400メートル障害>05年の為末以来のファイナリストには届かなかった。

 日本選手権3連覇中の岸本は、準決勝2組でハードルを正しく越えなかったとしてロンドン五輪予選に続く失格。「去年と一緒ですね。2大会連続でやってしまった…」と肩を落とした。今季はタイムが伸び悩んだが、自己記録の48秒41を出せば決勝進出は可能だった。「走力をつけ、戻ってきたい」と今後の飛躍を誓った。

 【男子】 ▽400メートル障害準決勝 「2組」岸本鷹幸(富士通)=失格

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年8月15日のニュース