PR:

北島 100個メで自己新決勝へ「満足度を高めたい」

競泳W杯第1戦

 北島は短水路特有の種目の100メートル個人メドレーで決勝進出を果たし、自己新記録をマーク。「この大会は重圧があるわけではない。自分なりのレースをして満足度を高めたい」と笑顔を見せた。

アイントホーフェンは男子100メートル自由形でシドニー、アテネと五輪を連覇したファンデンホーヘンバント氏の地元で、会場プールにもその名が付けられている。北島は同氏と久々の再会を果たしたそうで「気を使ってくれるところが、昔と変わっていない」とうれしそうだった。

[ 2013年8月9日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画