会長辞任表明に表情硬く…浅見「自分のことに集中する」

[ 2013年7月31日 21:10 ]

 全日本柔道連盟の上村春樹会長が8月中に辞任すると表明した件で、斉藤仁強化委員長が合宿中の選手に「自分のことに集中して(世界選手権で)目標を達成しよう」と声を掛けた。一連の不祥事で、全柔連を見る世間の目は厳しい。南條監督は「雑音が現場にいかないようにするのがわれわれの仕事」と表情を硬くさせた。

 3連覇を目指す浅見は「全く気にならないわけではないが、自分のことに集中する」と平常心を強調。緒方は「柔道界は暗いニュースばかりじゃないんだよというのを知ってほしい」と活躍を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月31日のニュース