宮里藍らが最終調整 全英女子ゴルフ1日開幕

[ 2013年7月31日 19:31 ]

 女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンが8月1日、英国北東部セントアンドルーズのオールドコースで開幕する。活躍が期待される宮里藍や宮里美香、森田理香子らが7月31日、大会会場で最終調整した。

 昨年4位の宮里美は青空が広がり気温も上がる中、午前から比嘉真美子らとラウンド。「ゴルフの聖地」と呼ばれる今回のコースは初めてで「すごく楽しみにしていた」と話す一方で、「ティーショットのターゲット(狙いどころ)が難しい。(グリーンは)速いところもあるしこぶもある。計算が難しい」と警戒した。

 宮里藍は上田桃子らと回り、グリーン周りからの寄せやバンカーショットなどを繰り返した。

 同コースでの開催は2007年以来で、日本勢は9人が出場。1日の第1ラウンドは森田が午前6時半(日本時間午後2時半)スタートの第1組で回り、1組後に宮里美、続けて宮里藍が競技を始める。横峯さくらは5組目、有村智恵は6組目でプレーし、上田らは午後にラウンド。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月31日のニュース