上村氏 IJF理事も退く、講道館長は続ける意向

[ 2013年7月31日 06:00 ]

全柔連臨時評議員会

(7月30日)
 辞任前倒しの表明をすることで評議員会での即時解任を回避した上村会長だったが、進退の判断時期については「これから先、皆さんが判断すること。私として不十分なままでは(次期体制に)渡せないという思いが強かった」と言うにとどめた。

 今後については講道館長は続けるが、国際柔道連盟(IJF)理事は退く意向だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月31日のニュース