松田 バタフライに絞り準決へ、小堀も全体8位で予選突破

[ 2013年7月31日 06:00 ]

世界水泳第11日

(7月30日 スペイン・バルセロナ)
 <男子200メートルバタフライ>競泳3日目に登場したロンドン五輪銅メダルの松田が1分57秒14の全体11位で準決勝に進んだ。「中途半端になるよりはいい」と前日の200メートル自由形にはエントリーせずにバタフライ一本に絞って臨んだ。

 また、世界選手権初の個人種目出場の小堀も、1分56秒64の全体8位で予選を突破した。「まだ1本だけど、世界の舞台でいいレースができた。準決勝はタイムを上げたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月31日のニュース