入江 順当に100背決勝へ「大きな泳ぎを意識」で微調整

[ 2013年7月31日 06:00 ]

世界水泳第10日

(7月29日 スペイン・バルセロナ)
 <男子100メートル背泳ぎ>入江が53秒41の全体4位で順当に決勝進出を決めた。「予選でストローク数が多かったので、大きな泳ぎを意識した」と微調整。日本選手権後に取り組んだ苦手のバサロも効果が現れており「前はもっと(水面に)浮き上がったら離されてるイメージだった」と手応えを口にした。ロンドン五輪では100メートル銅、200メートル銀とあと一歩だった。世界大会初の頂点をにらんだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月31日のニュース