×

ボルト、桐生に気遣い…「大きな重圧かけないで」と配慮求める

[ 2013年7月29日 11:01 ]

 陸上男子短距離のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が28日、ロンドンで一部メディアと会見し、男子100メートルで日本人初の9秒台突入の期待がかかる桐生祥秀(京都・洛南高)に対し「個人的には大きな重圧をかけないようにしてほしい」と配慮を求めた。

 桐生について詳しくは知らないとしたが「17歳というのはこの先、長い競技生活が控えている。十分な時間をかけ、陸上を楽しむべきだ」とアドバイスした。

 短距離界でドーピング問題が相次ぎ、ライバルやチームメートも陽性反応を示したことには「衝撃を受けた。何かの間違いだったと思いたい」と話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2013年7月29日のニュース