英国ペア9位…井村氏、充実感「役に立てたと思う」

[ 2013年7月26日 09:54 ]

水泳世界選手権第6日

(7月25日 バルセロナ)
 元日本代表ヘッドコーチの井村雅代氏が5月から指導したデュエットの英国ペアはFRでは予選から得点を下げて87・180点で9位にとどまった。同コーチには「演技がクリアになった」との手応えがあっただけに、審判員の厳しい評価に「選手がかわいそう」ともどかしそうだった。

 62歳の名コーチは、デュエットTRとソロFRでは英国をこれまで格上だったイタリアに並ぶ8位に導くなど、短期間で成果を出した。英国を教えるのは今大会が一区切りで「8位はすごいこと。役に立てたと思う」と充実感もにじませた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年7月26日のニュース