5場所ぶり殊勲賞選出 1横綱2大関破った高安が初受賞

[ 2013年7月21日 14:46 ]

 大相撲名古屋場所千秋楽の21日、三賞選考委員会が開かれ、横綱日馬富士に今場所初黒星をつけたほか、2大関も破った西前頭筆頭の高安が初の殊勲賞を受賞した。殊勲賞の選出は5場所ぶり。

 新入幕の徳勝龍は千秋楽に10勝目を挙げればという条件付きで敢闘賞候補に選ばれた。2桁勝利の碧山と魁聖は落選。技能賞は栃煌山が選考で漏れたため、2場所ぶりに該当者がいなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年7月21日のニュース