日本 国際親善試合で男女とも3連勝

[ 2013年6月30日 18:26 ]

 バスケットボール日本代表の国際親善試合は30日、東京・代々木第二体育館で男女の最終第3戦が行われ、女子はモザンビークに78―61で、男子はフィリピンに88―61でともに3連勝した。

 女子はJX―ENEOSから海外リーグ挑戦を表明したエース大神を中心とした速い攻撃で主導権を握り、食い下がる相手を振り切った。男子は序盤から厳しい守備で相手を封じ、竹内公(トヨタ自動車)が両チーム最多の23得点をマークした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月30日のニュース