16歳の森田が逆転初優勝 日本女子アマ選手権最終日

[ 2013年6月30日 16:06 ]

ゴルフの日本女子アマチュア選手権で初優勝した森田遥

 ゴルフの日本女子アマチュア選手権最終日は30日、岡山県の東児が丘マリンヒルズGC(6227ヤード、パー72)でマッチプレーによる決勝(36ホール)を行い、香川・高松中央高2年の16歳、森田遥(坂出)が延長1ホール目で大阪・白鷺中3年の松原由美(朽木)を下し、初優勝した。14歳4カ月の松原は大会史上最年少優勝を逃した。

 昨年準優勝の森田は35ホール目の17番でリードを許したが、最終18番で追い付いた。10代選手の優勝は14年連続。3位決定戦(18ホール)は野沢真央(ライオンズG)が北村響(名神栗東)に1アップで競り勝った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月30日のニュース