B・ジョーンズが優勝「特別な思いある」全英出場権を獲得

[ 2013年6月30日 15:20 ]

通算19アンダーで優勝し、カップを掲げるブレンダン・ジョーンズ

 男子ゴルフツアーのミズノ・オープン最終日は30日、岡山・JFE瀬戸内海GC(7404ヤード、パー72)で行われ、首位スタートのブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が1イーグル、5バーディー、3ボギーの68で回り通算19アンダー、269で逃げ切りツアー通算13勝目を挙げた。今季初優勝で賞金2200万円を獲得した。

 3打差の2位に金庚泰(韓国)、首位と6打差の3位には井上信が入った。片山晋呉はイーブンパーでスコアを伸ばせず、通算11アンダーの4位だった。

 ▼ブレンダン・ジョーンズの話 全英オープン出場が懸かった最後のチャンスで出場権が取れて良かった。(全英は)大きなトーナメントなので特別な思いがあった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月30日のニュース