ジョーンズ首位キープ 前半終えて18アンダー

[ 2013年6月30日 12:15 ]

 男子ゴルフのミズノオープン(岡山・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部=7404ヤード、パー72)の最終日が30日に行われている。最終組がハーフを終了した時点で、ブレンダン・ジョーンズが3つ伸ばして通算18アンダーとし、スタート時のリードを2から3に広げて首位を守っている。6番パー5でバンカーから20ヤードほどの第3打を直接沈めてイーグルを奪った。2位で出た金庚泰は2つ伸ばして、通算15アンダー。この2人の一騎打ちとなっている。

 上位4人に与えられる全英オープン出場権争いは白熱している。井上信、片山晋呉が通算12アンダーの3位、星野英正が通算11アンダーの5位で後半へ突入。初メジャーを目指す片岡大育、マイケル・ヘンドリー、黄重坤が通算10アンダーで追っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月30日のニュース