川岸 1メートルまさかの4パット「もうアップアップ」

[ 2013年6月30日 06:00 ]

18番、短いバーディーパットを外しぼう然とする川岸。結局、フォーパットでダブルボギーとした

男子ゴルフツアー~全英への道~ミズノ・オープン第3日

(6月29日 岡山県笠岡市 JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部=7404ヤード、パー72)
 最後の最後に悪夢が訪れた。

 17番まで1バーディー、1ボギーのパープレーで耐えていた川岸は18番で1メートル強からまさかの4パット。3度カップに蹴られ、バーディーチャンスから一転、ダブルボギーに終わった。「調子が悪いからね。もうアップアップ。最後はそれが全部出た」。首をひねる表情にも落胆がうかがえた。4位から21位に後退し、13年8カ月ぶりの7勝目は厳しい情勢となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月30日のニュース