昨年覇者の意地!7バーディーで実力示した藍

[ 2013年6月23日 14:30 ]

USPGAツアー アーカンソー選手権第2日

(6月22日 米アーカンソー州ロジャーズ ピナクルCC=6344ヤード、パー71)
 96位から出た宮里藍が7バーディーを奪って64と、昨年覇者の実力を示した。「いい流れで終えられた」と満面の笑みだった。

 前日は睡眠不足を不振の理由に挙げた。この日は「8時間寝ました」と体調万全。7番で6メートルのパットを決めたのを皮切りに4連続バーディーを奪い、16番では8メートルを沈めた。グリーンでいいリズムをつくり「自分のイメージしたラインに乗ってくれた」と語った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年6月23日のニュース