奈良、瀬間友が2回戦へ ウィンブルドン予選

[ 2013年6月18日 01:43 ]

 テニスのウィンブルドン選手権の予選は18日、英国のローハンプトンで行われ、女子シングルス1回戦で奈良くるみ(大産大)瀬間友里加、瀬間詠里花(ともにMASA)が勝ち、2回戦に進んだ。男子シングルスの伊藤竜馬(北日本物産)は2回戦で敗退した。

 奈良は6―1、6―2でドイツ選手を下し、瀬間友は6―3、6―0でアルゼンチン選手に快勝した。瀬間詠はオーストラリア選手に6―4、4―6、7―5で競り勝ったが、伊藤は3―6、2―6でベルギー選手に屈した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月18日のニュース