日本は6位発進 ジュニアW杯ゴルフ第1日

[ 2013年6月18日 19:06 ]

 ゴルフのトヨタ・ジュニアワールドカップ(W杯)は18日、愛知県中京GC石野(6833ヤード、パー71)で第1ラウンドを行い、日本は12チームによる団体戦で1アンダー、212の6位スタートとなった。首位は207のベネズエラ。

 団体戦は各チーム4人がストロークプレーを行い、各日上位3人の合計スコアで争う。日本は北村(三重・伊勢高)が69をマーク。金子(福井工大福井高)が71、蛯名(埼玉栄高)が72、比嘉(沖縄・本部高)が73で回った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月18日のニュース