ジョーンズ日本代表HCが特別講義 名古屋で高校生指導

[ 2013年6月18日 18:46 ]

 ラグビー日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチが18日、名古屋市内の明和高でラグビー部員らに特別講義を行った。15日にウェールズ代表から歴史的勝利を挙げたばかりで、生徒らは興味津々。同コーチは「日本は自信を付けた」と選手の変化を喜び、体格差を克服する方法など身ぶりを交え指導した。

 同コーチは「ラグビーは人生と同じ。いつも向上心を持って取り組んでほしい」と目的意識や準備の大切さを説いた。明和高の小木曽雄飛主将は「貴重な体験だった。みんなも自覚を持ってやれると思う」と目を輝かせた。

 日本は19日に名古屋市瑞穂ラグビー場でパシフィック・ネーションズカップのカナダ戦を行う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年6月18日のニュース